プロフィール

hikari

Author:hikari
アレクサンダー・テクニークを教えています。からだとこころにまつわる日々の気づきなどを綴っていきます。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ

笑いのチカラ

今日は朝から気分が軽く落ち込んでいた。

アレクサンダーテクニークを学び始めてはや6年。
教える段階に入ってからまる2年もたつのに、
ティーチングスキルがちっとも上達しない・・・
しかも最近、ますますよくわかんなくなってきた。
今日はティーチングメソッドの授業だけど、
なんか行きたいような、行きたくないような・・・

そんな気分を抱えて、朝ごはんを作る気力もわかず、
朝食を取りに近所のカフェに入った。
ふがいない自分にどんよりしながらトーストをかじりつつ、
私はガラス越しに道行く人を眺めていた。

すると店の前を2匹の小型犬を連れた女の人が通りかかった。
犬は赤ちゃんみたいに、バギーの中に入れられていた。
その人は立ち止まると、1匹をバギーの中から取り出して、
地面に下ろし、歩かせようとしているところだった。
その犬は、真新しいギンガムチェックのフリルのついた服を
着せられていた。

むっ・・・。なんたる過保護。

坊主憎けりゃ、袈裟まで憎い。
キリキリとした気分は、その見知らぬ女の人と犬へ向かっていき、
私は眉間にしわをよせつつ、心の中で毒づいた。

コラー! 服に犬を着せるな~!!

・・・あれっ?

自分の言い間違いに気づいた瞬間、一人で爆笑。
キリキリしていたエネルギーを反動に、
ブルーな気分ははじかれたパチンコ玉みたいに、
スポーンとどこかへすっ飛んで行った。

笑いがひと段落したところで、気分スッキリ。
わたし、何を悩んでいたんだっけ?
カラダまで軽くなって、意気揚々と歩いちゃったりして。

笑うって、すごいね。
スポンサーサイト

久しぶりのウォーキング

今日の夕方、久しぶりにウォーキングした。

以前、運動不足解消とアレクサンダーテクニークの学びを兼ねて、
一時期ウォーキングを日課にしていたことがあった。
家の近所を30分ぐらいスニーカーはいて歩くだけなんだけど、
純粋に歩くことだけを目的にして歩くと、
自分の動き方にいろいろと発見があって、面白かった。

今日も同じスニーカーをはいて、同じ道を歩いた。
たぶん、3年ぶりぐらいかな。

前は「脚を動かすのは大腰筋だよ」とか、
「足首をもっと柔らかく使って」とか、
「膝は爪先の方向」とか、
自分にいろいろ指示を出しながら歩いてたんだけど、
今日はそういうことを自分に言わなくなった自分に気づいた。

「正しい膝の向き」について考えると、
カラダがその向きに「しよう」として、かえって固まってしまう。
膝はそもそも爪先の方向を向いているのだから、
あえてそうする必要はないんだ。
自分の中の自然体がそのまま続くように、
ただ首を楽にして、じぶん全体が動くんだって思うだけ。

不必要な緊張をやめるためにやっていたこと、
それ自体をやめてみた。
そしたら、とってもシンプルになった。

視界が広くなったせいか、
ひさしぶりに歩く道は以前よりも見晴らしがよくて、
それからハンマートウ気味だった足指が伸びたおかげで、
スニーカーがきつくなっていた。
検索フォーム
QRコード
QR