プロフィール

hikari

Author:hikari
アレクサンダー・テクニークを教えています。からだとこころにまつわる日々の気づきなどを綴っていきます。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ

脊椎のS字カーブ

さっき仕事の帰りに電車の座席に座っていたとき、
軽く胸を反らせて、肋骨を前に突き出すような
姿勢をしている自分に、ふと気がついた。

こういう姿勢になっているときは、
体の本来のデザインに逆らっているので、あまり楽ではない。
首は痛いし、呼吸も楽じゃない。

私は空想の中で、自分を相手にレッスンを始めた。

「脊椎には本来S字のカーブがあって、
 胸椎は後湾しているから、背中はもっと丸くていいんですよ」
そして「ほらね」とにっこり微笑んで、
「こっちよ」と空想の中で自分の胸郭に手を添えて方向性をうながした。

・・・と、ここまで想像したところで、ガーンと打ちのめされて我に返った。

それは、私、とっくに、知ってた!
だって、一番最初に習うことだもん。
人にもそうやって教えてきた。
でも、今の今まで、自分がやってこなかった。

体の構造についての知識も持っていて、
自分が胸を反らす傾向があることも知っていたけど。

やっぱり、本当に“分かる”ためには、
「今こうしている自分」の中で、気づきが起こる必要があるんだね。

やっと、知識と体験が結びついた。

こうしている今も、背中を丸めているような、
変な感じではありますが・・・

そうかー。背中こっちだったんだ。
息が楽。
スポンサーサイト
検索フォーム
QRコード
QR