FC2ブログ
プロフィール

hikari

Author:hikari
東京・吉祥寺の「アレクサンダー・テクニーク教室FUN」で教えています。
個人レッスンや、出張レッスンご希望の方はメールフォームからご連絡ください。
ブログでは、からだとこころにまつわる日々の気づきなどを綴っていきます。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーリング

この間、ボーリングをする機会があった。
ボーリングをしたのは、たぶん4年ぶりぐらい。
私は球技全般がとっても苦手なので、
学生時代はスコアが100に届いたことがなかった。

ところがですよ。
アレクサンダーテクニークで学んだ
動きの原理に基づいてボールを転がしてみたら、
いきなりストライク連発じゃないですか!

あら~、私ってこんなに上手だったかしら!
もう、自分でもびっくり。

調子が良かったので、
途中で一回り大きいボールを使ってみることにした。
そしたら穴のサイズが指の太さと合っていなかったらしく、
投げようとして腕を後ろに振ったときに、
そのままボールがゴトンと落ちてしまった。

それで元のボールに戻したんだけど、
「さあ投げるぞ」と腕を後ろに振った瞬間に、
さっきの失敗のイメージが頭に浮かんで、
カラダに余計な力が入ってしまうのが自分で分かった。
でも、どうしたらやめられるのか分からない。
その後は結局、最初の絶好調を取り戻すことができなかった。

カラダの動きとココロの動きが
とても密接に関係しあっているってことが
本当によく実感できる出来事だった。

それにしても、人間の記憶力ってすごい。
失敗をしっかり記憶して、反応してくれるから。

そんな自分の反応から自由になろうとするのが、
アレクサンダーテクニークの深いところだと思う。

成功も失敗も全部ひっくるめて、
ボーリングはとっても面白かった。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。