FC2ブログ
プロフィール

hikari

Author:hikari
東京・吉祥寺の「アレクサンダー・テクニーク教室FUN」で教えています。
個人レッスンや、出張レッスンご希望の方はメールフォームからご連絡ください。
ブログでは、からだとこころにまつわる日々の気づきなどを綴っていきます。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トミーのテーブルワーク

水曜日のティーチャー&トレーニークラス、
金曜日のワンデーワークショップ、
そして土曜・日曜と授業を受けて、
楽しみにしていたトミー・ウイークが終わりました。

週末のクラスでは、主にテーブルワークを教わりました。
トミーがお手本を見せてくれて、
あとはトレーニー同士がお互いにワークをし合い、
分からないところはお互いに教え合うというスタイル。
それが、私にとって本当に良い体験となりました。

例年、トミーのワークを受けると本当に深い体験ができるので、
授業でアクティビティをすることが本当に楽しみでした。

だから最初、今回のメインはテーブルワークと聞いた時、
トミーのワークを直接受けられないのが
少し残念ではあったのですが、
1日の終わりには、すっかり考えが変わっていました。

トレーニー同士でワークをすることで、
本当に自分の頭で考え、体にしみこませることができたから。

素敵なことに、みんな分からないことに対してとても正直で、
だから「分からない」という状況に対して笑い合い、
リラックスして取り組むことができました。

クラスではアレクサンダーテクニークを学び始めた人から
すでに教え始めている人までが一緒に学ぶのですが、
自分より後に学び始めた人に教えることで
同時に教わるがたくさんありました。

そして、自分より進んでいる人から教わることで、
自分もこんな風になれるのかな、なんて
少し先の未来をイメージすることもできたりして、
そういったことの積み重ねが自信になりました。

トミーのワークを直接受けるということは、
遠くにある素敵な場所を見せてもらっているようなイメージ。

それは自分の胸の奥にあって、
トミーが「ここにあるよ」と体験を通じて示してくれた場所。

そして今の私にとっては
スーパースターに遠くへ連れて行ってもらうことよりも、
そこにつながる隣の町へ自力で行けることのほうが
ずっとずっと嬉しいということが分かりました。

そしてそのような学びの場を設定してくれたトミーが
本当に素晴らしいと思いました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。