FC2ブログ
プロフィール

hikari

Author:hikari
東京・吉祥寺の「アレクサンダー・テクニーク教室FUN」で教えています。
個人レッスンや、出張レッスンご希望の方はメールフォームからご連絡ください。
ブログでは、からだとこころにまつわる日々の気づきなどを綴っていきます。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気づきのトレーニング

無買週間を経てショッピングで体験した私の変化は、
とてもアレクサンダーテクニーク的だったと思う。

アレクサンダーテクニークは、
刺激に対する反応を変えることにアプローチする。
だからレッスンを続けるうちに、日常の行動全般が変わってくる。

レッスンで扱うアクティビティは、バラエティに富んでいる。
立つ・座る・歩く・見るなどのシンプルな動きだけでなく、
人と会話したりとか、仕事のシーンを扱うこともある。

レッスンでは、それが一体どんな動きであっても、
「その状況の中でどのように自分の体を使っているのか」
に注意を向けていく。
つまり自分が無意識にやっていることに
気づけるようになるためのトレーニングをしている。

そうやって長年レッスンを続けているうちに、
だんだん「気づき癖」がついてくるもので、
私も何かをしているときに、
自分がそれをどのようにやっているかについて
注意を払う習慣がずいぶんできてきたと思う。

誰もが思うように、私も習い始めの頃は、
「先生がいる時はできても、一人じゃできない」って思っていた。
それが最近では、一人でいろんなことができるようになってきた。
(先週のカッターの使い方がその例ね)
たとえうまくできなくてもそれは問題じゃなくて、
自分に注意を払い続けることが大事なんだって今は思う。

ひとたび気づき癖がつくと、
本当にどんな行動をするときでも応用できる。
どんなことにも応用できるということが、
この技術の素晴らしいところのひとつだと思う。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。