FC2ブログ
プロフィール

hikari

Author:hikari
東京・吉祥寺の「アレクサンダー・テクニーク教室FUN」で教えています。
個人レッスンや、出張レッスンご希望の方はメールフォームからご連絡ください。
ブログでは、からだとこころにまつわる日々の気づきなどを綴っていきます。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ次のステップへ

ひと月ほど前のこと。
「早くアセスメント受けなきゃ」という思いから、
授業でも積極的に練習したり、追加レッスンを受けたりしていた。
そして8月に入り、そろそろアセスメントを受けてもいいかどうかを、
いつも私のレッスンを見てくれている紀美子さんに聞いたら
「もう一息だと思います」と言われて、若干ショック・・・
と同時に、自分でもそう思っていたから、
はっきり言ってもらって安心もした。

「一度ジェレミーのクラスでティーチングしてみて、
意見を聞いてごらんなさい」、と言われたので、
それから3週間後の昨日、ジェレミーに見てもらったら、
意外とあっさりOKをもらうことができた。

なんかあっさりしすぎていたので、
「でも3週間前、紀美子さんがもう一息だって言ったんだけど…」
と私が食い下がると、ジェレミーが
「もう3週間たったから、いいんじゃない?」と。

3週間。
ティーチングに関してはこの2年間伸び悩んできたので、
自分としては3週間というのは短いような気がするんだけど、
変化するには十分な時間だったのかもしれない。

昨日は、自分でもこれまでと何かが変わったのが分かるし、
クラスメートからも「前と全然ちがうよ」と言ってもらえた。
・・・うん、いっぱい考えて、頭が整理できたからなあ。

このブログで考えてることを書き出して、
「すぐに人と比べる」という自分のパターンを認識できたのもよかった。
昨日は焦っている自分に気がついたとき、
「これって人と比べているだけなんだな」と思えた。
そしたら、「人と比べなくてもいい」という選択肢が出てきて、
結果「比べない」ほうを選ぶことができた。

このプロセス、書くと長ったらしいけど、わずか一瞬の選択だった。
これが、アレクサンダーテクニークの大事な要素である
習慣的な反応の抑制だね。

「時間をかけていい」って自分に言えたら、
授業数を減らす決断ができた。
来月から授業料の支払いが減ると思うと、
さらに気持ちに余裕が出てきた。

さあ、いよいよ第2段階の終わりが見えてきた。
涼しくなったから、レポートにも取りかかりやすいしね。
9月中に1回目のアセスメントを受けてみよう。
がんばるぞー。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。