FC2ブログ
プロフィール

hikari

Author:hikari
東京・吉祥寺の「アレクサンダー・テクニーク教室FUN」で教えています。
個人レッスンや、出張レッスンご希望の方はメールフォームからご連絡ください。
ブログでは、からだとこころにまつわる日々の気づきなどを綴っていきます。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日にイギリスに行こうと思い立つ

今年の8月、
約1ヶ月間イギリスへ短期語学留学に行ってきました。

滞在先は、湖水地方。
『ピーター・ラビット』の物語が書かれた場所で、
その作者であるビアトリクス・ポター女史は
イギリスの環境保護運動、ナショナルトラストの
創設者の一人として知られています。

というのは後から知ったこと。
そもそも、なぜそこへ行こうかと思ったかというと、
去年、2012年の大晦日のことでした。
仕事が忙しかった1年を振り返りながら、
私はあてもなくネットサーフィンをしていました。

どこか遠くへ行きたいなあ・・・
計画だけでもいいからさ・・・
一度、語学留学ってしてみたい。
行くならイギリスかアイルランドがいいな。
あーあ、これって完全に現実逃避。
仕事忙しいから、行けるはずないけど。

・・・などど思いつつ、
短期留学のサイトをいくつか眺めているうちに、
たどり着いたのが、Nab Cottageでした。

http://www.nabcottage.com/

景色がきれい!
みんな生き生きしてる!
私、今年の夏は絶対ここに行く!

あれ、即決?・・・ちょっと前まで
「仕事忙しいから行けるはずない」って思ってたのに?

――だってもう、心が決めちゃったんだもん!

と、私の中の子供が無邪気に答える。

人の心って一瞬で変わるし、
理屈は気持ちに勝てない。

そんな風にして始まった2013年。
でも実際に行動にうつすのは勇気がいって、
私がようやく申し込みのメールを送ったのは、
それから3カ月後の3月も末のことでした。

8月4日から3週間の短期留学。

そこで経験したこと、考えたことを
少しずつ綴っていきます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。