FC2ブログ
プロフィール

hikari

Author:hikari
東京・吉祥寺の「アレクサンダー・テクニーク教室FUN」で教えています。
個人レッスンや、出張レッスンご希望の方はメールフォームからご連絡ください。
ブログでは、からだとこころにまつわる日々の気づきなどを綴っていきます。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グルテンフリー生活

今年の4月にグルテンフリー生活を始めて、そろそろ3カ月。
なかなか興味深い体験をしたので、感想や経過をまとめようと思います。

思うに、食と体の関係はとても個人的な問題で、
私の体験がそのまま他の人にあてはまるわけではないけど、
何かの参考になればいいなと思って記します。

そもそもどうしてグルテンフリーを始めたかというと、
3月の終わりごろに知り合った人がグルテンフリーをしている人で、
「朝の目覚めも良くなったし、調子いいよ」って、キラキラした目で語っていたから。
体に良さそうなことは、ひとまず試してみるのが好きな私。
さっそくパンやパスタを食べる機会を減らすことに。
でも減らしたというだけで、時々は食べていたけどね。

それからしばらくたった4月上旬に、2週間の予定で
いよいよ本格的なグルテンフリーの実験を開始した。
パン、パスタ、うどん、シリアル、カレー、大好きな揚げ物も一時中止。
家で使うお醤油も、小麦不使用のものに買い換えてみた。
主食は米、蕎麦(十割)、ビーフンなどにして、
空腹に備えて、ナッツやドライフルーツを持ち歩くようになった。
多分グルテンフリー、95%ぐらい達成できていたと思う。

最初の1週間は、朝の目覚めが良くなったり、
体も軽くなった感じで「いいぞ、いいぞ」って思ってたんだけど、
私の場合、そこから先が大変だった。

なにが起きたかというと、頭痛、肩こり、首の痛み。
左の後頭下から首、肩が痛くて、筋肉がこわばるので首が回らない。
口を開けると後頭部が痛むので、口を大きく開けられない。
頭を動かすと激痛が走るので、動くことができず、
痛みのピーク時は3日間家から一歩も外にでられなかった。

5月に入って動けるようになってから、
脳神経外科に行ってMRIを取るなど精密検査を受けた。
くも膜下出血などの緊急を要する病気ではなかったので、
ひとまず安心した。

そのときは、この痛みがグルテンフリーの影響だとは考えなかった。
ちょうどその頃、色々なボディワークの施術を受ける機会があったので、
その影響だと思っていた。
また、3月末まで仕事がとても忙しかったので、その疲れが出たのかもしれない。
本当のところ、原因はよく分からないけど、
頭と首の痛みは実際に起きたことなので書いておく。

他の人のグルテンフリーの体験談を読むと、
「最初の何日かはつらかったけど、それを過ぎると霧が晴れるように調子が良くなった」
という感想が多いように思うけど、私に関してはそうはならなかった。
痛みは結局1ヶ月ぐらいつづいたし、体調はものすごく悪かった。

そんなわけで後半は大変だったけど、2週間のグルテンフリーは達成した。
その頃にはどうにか外出できるようになっていて、
実験を終えた「お疲れ様!」の意味を込めて、ケーキを食べた。
ドトールのかぼちゃのタルト。おいしかった。

その翌朝・・・
ディープな二日酔いのときのような頭痛と胸やけで、
私はベッドから起き上がることができず、
完全に体調が戻るまで1日半が必要だった。
後日、ジョコビッチの本を読んだら同じ体験が書いてあった。
私は自分がグルテン不耐症なのだと知った。

続きます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。