FC2ブログ
プロフィール

hikari

Author:hikari
東京・吉祥寺の「アレクサンダー・テクニーク教室FUN」で教えています。
個人レッスンや、出張レッスンご希望の方はメールフォームからご連絡ください。
ブログでは、からだとこころにまつわる日々の気づきなどを綴っていきます。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下を向く人

今日、仕事帰りに電車に乗っていたら、
となりに座っている人が、おつかれなのかウトウト居眠りをしていた。

眠っているその人の首は、とってもゆるんでいた。
電車の揺れと一緒に、頭が赤べこみたいにぶらぶら揺れて、
丸まった背中が、収穫を迎えた稲穂のように、長ーく伸びていた。

実るほど こうべを垂れる 稲穂かな

ああ、きれいだなあ・・・
と、牧歌的なイメージとともに、
首から背中にかけての曲線に、目を細めて見とれる私。

お隣さんが居眠りする姿を見て、
私はふと、先日自分が教えたレッスンを思い出した。

スマホを使い始めてからひどくなった肩こりを
なんとかしたいという生徒に
無理なく「下を向く」っていう動きのレッスンしていたんだけど、
どうにも上手く教えられなかった。

トップジョイントの場所を教えて、
「ここから動けるんですよ」って説明したら、
生徒の動きはどうにもぎこちなくて、むしろ苦しそうだった。
今にして思うと、「特定の関節」を「動かそう」としすぎて、
かえって体を固めてしまっていたのだった。

ひるがえって、私の隣で眠りこけているその人は、
その「無理なく下を向く」がとっても上手にできていた。
それはきっと、「やろうとしていない」からなんだ。

やりたいことを やろうとしない って・・・
禅問答みたいだけど、実際そうなのだよ。
それをどうやって伝えるかに、今頭をめぐらせているところ。

アレクサンダーテクニークって名前からして、
なんか立派なことを教えているみたいな印象だけど。
実際、お手本は居眠りだったりとか、
とっても身近で自然な動きだったりする。

さて、私のとなりで熟睡していたその人は、
目的の駅につくや、パッと目覚めて立ち上がり、
そのまま流れるような動きで電車を降りて行った。
帰巣本能のなせる技かしらね。
人間ってすごいな!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。