プロフィール

hikari

Author:hikari
東京・吉祥寺の「アレクサンダー・テクニーク教室FUN」で教えています。
個人レッスンや、出張レッスンご希望の方はメールフォームからご連絡ください。
ブログでは、からだとこころにまつわる日々の気づきなどを綴っていきます。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不便も良いね

小腹がすいたので、御茶ノ水駅前の寿司屋に入った。
カウンターと椅子が5つ6つあるだけの昭和なお店で、
おじいさんが1人で切り盛りしている。

椅子に座ると、背中がぴったり壁につくという狭さ。
後ろには人ひとり通るすき間がないので、
奥の人が出入りするたびに、手前の人は一度席を立たないといけない。

私は一番手前に座っていたので、たびたび席を立つハメに。

すみませんね、とひと声かけられ、いえいえ、と会釈を返す。
大きなカバンがつっかえて、やっとこさお店を出た男性を見送ると、
今度は入れ違いに体格のいい学生さんがやってきた。
奥に通してあげようと、私と隣のおじさんが2人して席を立つと
「ボク体が大きいんで、迷惑かけます」と首をすくめる学生さん。

迷惑だなんて思ってないよ、と心の中でつぶやく私。
それに、こういう不便は結構好きだな。
迷惑をかけあうと、そこにつながりが生まれるし、
つながりが生まれると、空間全体が生き生きしてくるから。

おじいさんが握ってくれたお寿司は美味しかった。
そして、こんな味わい深い寿司屋のカウンターで
サクッと寿司を食べて帰る自分は随分大人になったもんだと感慨深い。
昔はマクドナルドに一人で入るのだって、ドキドキしたものだったけど。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。