FC2ブログ
プロフィール

hikari

Author:hikari
東京・吉祥寺の「アレクサンダー・テクニーク教室FUN」で教えています。
個人レッスンや、出張レッスンご希望の方はメールフォームからご連絡ください。
ブログでは、からだとこころにまつわる日々の気づきなどを綴っていきます。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「気づき」について考えたこと

前回書いた「自分自身に気づいていること」について
書いた後で、もやもや~とした気持ちがわいてきた。

書いたことは思った通り表現できているんだけど、
何かが途中ですり替わってしまっている気がする。
そしてそれこそが、
今ちょうどひっかかっていることのような。

以下、つらつらと考えたことを書いてみると・・・


感覚自体は、気づこうとしなくても勝手にやってくる。

経験を積むと感覚が研ぎ澄まされてくるけど、
それは感じたことを受け取るためではないのでは。

感覚は、過去の動きの結果。
動きこそが、今この瞬間起きていること。

自分が無意識にしていることに気づかせてくれるのは、
“痛い”とか“気持ちいい”とかの「感覚」ではなくて
なにかの刺激に対して反応している
今この瞬間の自分の「動き」に気づいたとき。

だから必要なのは、
自分自身の反応、動きに注意を向け続けること。
必要なのは、感覚ではなくて意識のトレーニング。

ということは。
私の中では「感覚」と「意識」がごっちゃになっているから、
いつも動きながら「感じに行こう」としちゃう・・・のかな?

ふむ・・・
今日はここまで。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。