プロフィール

hikari

Author:hikari
東京・吉祥寺でアレクサンダー・テクニークを教えています。からだとこころにまつわる日々の気づきなどを綴っていきます。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ

脊椎側わんの話(3)

自分の体に問題が起きていると知りながら、
すぐさま命に関わるような切迫したものではなかったので、
積極的に解決するでもなく、そのまま毎日を過ごしていました。

もともと体力に自信があるほうではなかったけど、
それなりに自分は健康だと思っていたので、
体に気を使うこともなく、今思えばかなり無茶な生活もしていました。

そんな私に転機が訪れたのは、30代を迎えた頃。
ある日、ビデオで撮影された自分自身の姿を見る機会があり、
そのとき、本当に、本当に、衝撃を受けました。

顔の表情、体の動き、発している声、全体のたたずまい・・・
ビデオに映る“その人”が、どうしてそのようなあり方になっているのか。
その理由は、自分自身が一番よく知っていました。

現実がどうしようもないくらい客観的に見えてしまうと、
もはや後悔とか、恥ずかしさといった後ろ向きの気持ちは起こらないもので、
私は一瞬で自分がするべきことを悟りました。

――私は体を治そう。ちゃんと問題に向き合おう。

その頃には、無茶な生活がたたって体を壊してもいました。
そこから一転、自分の体をほとんど省みない生活から、
体に良さそうなことは何でも試してみるという、
健康オタクの日々が始まりました。

現実から目をそむけていた状況から、ようやく一歩踏み出したとは言え、
それまでの反動から起こした行動は、結局行き詰ってしまうのですが・・・

なかなか本題のアレクサンダーテクニークにたどり着きませんが、
それまでの経緯を振り返る作業に、もうすこしお付き合いください。
次回に続きます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
QRコード
QR